思い通りに願いを叶える奇門遁甲方位術

Qimen Dunjia
奇門遁甲方位術

奇門遁甲方位術

願望成就、成功や
開運への最短距離
思い通りに願いを叶える
最強の秘術

大地の気のパワーを読み、
最適な時間に吉方位に行くだけ!
あの三国志の諸葛孔明が使ったと言われる
秘術で成功を掴みましょう♪

奇門遁甲とは

日本で有名な気学とは違って家族や友人と一緒に使え、企業の営業活動などにも使用できる使い勝手の良い方位術。
2時間で吉方位が変わるのが特徴で、効果が出るのも数日という即効性も魅力。もともとは兵法として諸葛孔明などが使い勝利に導いてきたとも言われます。私も日々実践して即効性を感じていますよ☆
中国の権力者たちに愛されてきた秘伝の術・奇門遁甲のパワフルなパワーを実感してください!
奇門遁甲イメージ

奇門遁甲が効果を発揮するシーン

  • 結婚や良縁を求めるとき
  • 事業で成功を目指すとき
  • 金運アップ
  • 引っ越しをするとき
  • 開運旅行
  • 健康や病の回復を願う
  • 祈祷や祈願
  • 勝負運・ギャンブル運を上げる

など

この様な方に特にオススメ!

  • 現状を変え一発逆転を狙いたい
  • ビジネスでの信頼を得て成功したい
  • 魅力アップし良縁に恵まれたい
  • 開運して理想の人生を手に入れたい
  • 最近体調に不安があるので健康運を上げたり
  • 金運をあげ売上や集客を増やしたい
  • ギャンブルや勝負事の勝負運を上げたい
  • 対人関係を改善したい
  • 商談や争いごとなどで有利になりたい

など、あなたの夢に沿った最適な方位をご案内しています。

ご依頼方法

通常の鑑定で叶えたい願をヒアリングさせていただき、1か月~2か月分の吉方位を出します。お客様のライフスタイルに合わせて方位取りができるもので特にパワフルなものをアドバイスさせていただきます。

 

鑑定時間の目安
・初回ヒアリングからお試し方位出し(40分程度)

・1か月分(30分程度)

・2か月~または開運旅行の日取りや場所決め(60分程度)

 

また奇門遁甲は同じ方位を取り続けるとマイナス面が出る場合があるので、方位のパワーバランスも加味して算出させていただきます。例)パワフル→安定などの強弱をつけます。常にパワフルなものばかりを取ると傲慢になってしまうとも言われていますからね……。
2か月程度お試しいただき、やり方や効果を実感できた方には毎月のカレンダーとして作成も可能です。

 

【ご注意】奇門遁甲は秘術ですので、すべての方に伝授できるものではございません。相手を貶めたり、ご自分の利益のみのために依頼される方はお断りさせていただきます。

【時盤】を使う奇門遁甲のやり方

時盤を使用した奇門遁甲のやり方をご説明します。この方法は毎日の開運アクションに効果的です。

①叶えたい願いに効果のある方位を選択します

方位は2時間で一括りになっており、できるだけ遠くに行く方が効果が高いとも言われますが、500メートル以上歩けば大丈夫。
車などでの移動も問題ありません。

②スタート地点を決める

家やオフィスなど、スタート地点を決め、その場所に最低30分以上滞在することで太極(ベース)を作ります。

③出発する時間を決める

奇門遁甲はスタートする時間が非常に重要です。
できれば吉方位の2時間枠の中間辺りにスタートすると、気のパワーが最大になると言われています。
※お住まいの地域により時差があるので注意してください。

自然時間を使用しますので、お住いの地域の時差がわからない方は後に掲載している時差目安表をご確認ください。

例)東=21時~23時 → 22時頃がベスト

④目的地に着いたら30分程度滞在する

③で決めた時間に家のスタートし、目的地に着いたら30分程度滞在してください。
なるべく動き回らない方がより気のパワーが高まります。
カフェなど、ゆっくりできる安全な場所で時間を過ごしてください。

 

⑤そのあとはどの方位に行っても問題なし

目的地で30分以上過ごした後は、どの方向に移動しても問題ありません。

日本国内での時差の目安
札幌 +25分 秋田 +21分
仙台 +23分 宇都宮 +19分
東京 +19分 新潟 +17分
長野 +13分 金沢 +7分
静岡 +13分 名古屋 +7分
奈良 +3分 大阪 +3分
岡山 -5分 広島 -11分
山口 -15分 高知 -7分
福岡 -19分 長崎 -21分
鹿児島 -17分 那覇 -29分

※石垣島で使う場合は時差-44分になりますので、44分プラスします。

奇門遁甲は自然時間を使用するので、時差を考慮すると③の例にある21時~23時は、那覇では21時29分~23時29分になります。

【日盤】を使う奇門遁甲のやり方

日盤を使用した奇門遁甲のやり方をご説明します。この方法は宿泊を伴う旅行で開運を狙う場合に効果的です。

奇門遁甲で旅行を企画する場合、日盤を使用します。
最低50㎞以上離れ、時間では3時間~6時間目的地に滞在する必要があります。

ですので、一泊以上の旅行で使用する事をオススメします。

基本的には往路が吉方位になるように設定しますが、1週間以上の長期旅行や出張になる場合は帰りの方位も考慮する方がいいと言われています。

 

可能であれば自宅を出発する時間を時盤で良い方向にすると効果が増します。

 

詳しくは鑑定にて承ります!

奇門遁甲を行う際に便利なアプリ

「あちこち吉方位マップ」

便利な方位チェックのアプリです。スマホで簡単に方位が確認できます。

【アプリの設定と便利な機能】
  1. 方位線の種類は「風水45」を使用します。
  2. 自宅で「地図中央を中心に設定」機能を使うと、今自分がいる場所がスタート地点になるので、太極を変えるときに便利です。
奇門遁甲は時間枠だけでなく、方位のエリアにもオススメがあります!

方位線の境界線上はお勧めできません。
方位線と方位線の間あたりが気のパワーが強いと言われています。
画像にある◎のあたりがオススメです。
ただ、地形や建物の関係で行けない場所もありますので、無理のない範囲でおおまかにその方向に進めれば問題ありません。

Download on the App Store Google Play で手に入れよう
あちこち方位の画面イメージ
インスタグラム配信のお知らせ

インスタのフォロワー様限定でゲリラ吉方位も今後配信していこうと思っていますので、フォローをよろくしくお願いします😊

インスタフォロー
奇門遁甲ミニレッスン

ご自身でソフトや暦を見て吉方位出しを行いたい方には、今後ミニレッスンもさせていただきます。ご興味ある方はご連絡ください。